日がなオールドレンズ日和

オールドレンズの魅力に取り憑かれ、日がなオールドレンズを使い続け、想いを徒然に綴ります

MENU

オールドレンズはショップが良いかネットが良いか?

おはようございます。ちょっと時間が空きました。さて、オールドレンズの購入を検討する場合、どうしたらよいかは初めての場合には結構大きな問題になりますよね。

 

特に知識がある場合ならまだしも、全くの素人でカメラ始めたばかりだけど、流行だからやってみたいって思った時など、右も左もわからずに右往左往するだけですね。

 

自分もまたくそのような状況でしたので、どう判断したのかを素人ながらに書いていこうかと思います。

 

f:id:sek-loso0228:20190429055957j:plain

 

最初にすること

まずは、おおよそどんなものを撮りたいのかが大きな目安になります。まず最初としては、スナップ写真辺りを撮るのがベターと考えますので、50mm程度が良いのではないかと思います。

 

そして、一番早いのはまずショップに行ってみるのが良いですね。買う買わないは別として、ショップに行くとまずはどんな種類のレンズがあるのかわかりますので。

 

そして次に行うのは、まず自分が気に入ったレンズは何かメモします。価格との相談にもなりますが、まずは気になったレンズは何かを明確にします。

 

自分で調べる

そして、気になるレンズが明確になったら、その場で購入しないでまずはいったん帰宅しましょう。

 

そして、気になったレンズはどんな特性のレンズなのか、または購入時の注意点は何かをネットで調べます。

 

せっかく気に入ったレンズでも、自分が撮りたい被写体にマッチしていないとか、ユーザーの評価はあまりよくないなど、目的のレンズに関わる情報を集めましょう。

 

元々が中古ですから、過度な期待は禁物ですが、自分の求めているような画質や色彩になっているかは、必ず調べるようにしましょう。

 

後で後悔すると、その後のレンズ選びにも影響しますからね。

 

実店舗かネット購買か?

そして最後に、実店舗かネット化どちらで購入するのかを判断します。実店舗の良いところは、現品確認ができることですが、その分維持費のコストがかかっているので高いのは間違いありません。

 

一方ネットは、管理費がそんなにかかっていない分安いのですが、品質という面ではリスクが多少あります。

 

しかしながら、ネットは言え商品状態表示は明確に表示する義務はありますので、あまり神経質になる必要はないと思います。

 

ただし、オークションの場合はそうではないことを理解する必要がありますね。

 

オークションでも、個人ではなくショップが行っている販売なら、保証という意味でもしっかりしていると思います。

 

個人的には、1万円前後であればネットでお購入しても特に大きな問題はないかと思います。数万円になると、やはり実演「ぽが良いと思いますね。

 

まとめ

最終的には、個人の判断にもよりますが、Helios44などは¥ネットで購入しても大きな問題にはならないと思います。

 

入門用としては、まずHelios44シリーズ辺りをネットで購入して試してみると良いのではないかと思いますね。

 

もうひとつ忘れてはいけないのは、レンズのみ購入しても使えないということです。

 

現在使用しているカメラにマッチしたレンズアダプタが必要になりますので、こちらも忘れないで購入してください。